ハッピーメールやJメールを利用して、パトロン募集をしました。
どちらのサイトも、メールを受け取ることに成功。
複数の方たちとやりとりをし、話をすることにもなりました。
もちろん、私の考えてることとは違った考えの方もいますから、サポートを受ける関係までは作れなかったりもしました。
それでも我慢強く募集を続けました。

 

 ハッピーメールでメールをくれた方、50代で飲食店を何店舗も経営していると言う方でした。
LINEで私が自分の飲食店を持ちたいという話をしたところ、興味を持ってくれたのです。
待ち合わせして、お話することになりました。
指定されたのは、高級ホテルのラウンジでした。
お茶を飲むコーナーもあり、そこでお話することに。
男性は、とても真面目に話を聞いてくれました。
「具体的なイメージとかは、あるのかな?」
「お店は小さくていいと思っています。できれば家庭料理のような温かいものをお客様に出すような、お店にしたいと思っています」
彼は頷きながら私の話を聞いてくれました。
「まぁ店を構えるとなると、かなり費用がかかるね。居抜き物件という手もあるし、備品などはリサイクル物を利用するという方法もあるから」
男性のアイディアを私に教えてくれたのです。
そうか、そういう考え方もあるのかと、納得してしまいました。
しばらく話した後、彼の方から言ってくれましたま
「とりあえず、週1ぐらいでデートに付き合ってもらえないだろうか?答えはすぐ出すことはできない。デートの時は都度払いで支払いをする」
1回2万円出してくれるからと、食事に付き合うようにと言われました。

 

 完全に、お金くれる男性にはなっていません。
それでも待ち合わせは続けられることになりました。
美味しい、お食事を食べさせてもらえます。
それに報酬が付きます。
顔を合わせれば、どんなアイデアがあるのかなど、私に聞いてきたりもします。
私もいろいろ考えているので、それを彼に伝えていきました。