元同僚が、自分のお店を開くことになったと言った時、その資金はどうしたのか?不思議でした。
お金くれる人を見つけたと言うのです。
誰だって、援交とか愛人契約というのは、頭に思い浮かべるのではないかと思います。
男性が女性にお金を支払うには、やはり肉体関係は必要不可欠。
特に愛人契約なら、それなりのお金をもらえるでしょう。
しかし、肉体関係を持たないと言うのです。
純粋な援助をしてくれる人。
パトロンを見つけて、お店を開くための資金提供をして頂けたのです。
ものすごいことだと思いました。
たとえ小さなお店だとしても、開業資金というのは莫大なものです。
その資金援助をられるなんて、夢のようだと感じてしまったのです。
頭の中で、パトロンが欲しいという言葉が躍り出てきました。
肉体関係も作らずに、自分の夢を応援してくれる男性。
自分の夢の手伝いをしてくれる人。
背中を押してくれる人が、世の中にはいるのです。
元同僚から話を聞き、パトロンの意味を理解し、パトロン募集がしたくなってしまいました。
「純粋に、社会的な貢献の意味も兼ねて、手助けをしたいと思っている人っているんだよね。もちろん数は多いとは言えないけどさ。知り合えたら助けてもらえるんだから」
今まで見たことがないほど、爽やかな笑顔を見せてきました。
パトロンの作り方に詳しい元同僚の成功談を聞いて、本当のこと言っているのが分ります。
「私も、自分のお店を持ちたいとずっと思ってたんだよ。そんな関係作れたら、幸せになっちゃう」
「なら、パトロン探しをしてみたらどお?うまくいけば相手を見つけられるかもしれないし」
元同僚に言われて、何だか嬉しい気持ちになってしまっている自分がいました。
彼女は素適な出会いを探せています。
やり方とか教えてもらえたら、それを実行する。
もしかしてもしかしたらの出会いが見つかるかもしれないのです。