町の小さなスナックで、お仕事をしています。
この仕事なら、少しは給料が良いかと思ったのですが、リーズナブルなお店ですから、収入も少なくてガッカリです。
接客とかは嫌いではありませんから、それは苦痛ではありません。
私には、以前から夢がありました。
それは自分のお店を経営することです。
飲食店を開業したいとずっと思っていました。
料理だって出来る。
接客だって出来る。
大きなお店じゃなくてもいいから、お客さんに愛されるお店を作りたいと夢を描いていました。
ちょっと調べただけでも、お店をオープンするにはとんでもない資金が必要なのが分りました。
例えば保証金も、通常の住居とは違って10カ月分が必要なんて書いてあります。
もちろんその、料理を作るためには設備なども必要。
あれこれ考えると、最低でも700万円近くが必要のようです。
気が遠くなるような金額に、さすがにこれでは、飲食店経営は無理かなと思いました。

 

 以前勤めていたホステスから、面白い話を聞かされました。
パトロンから支援を受けて、お店を開くことにしたと言うのです。
彼女の話すパトロンとは、どんな関係なのか?
とても不思議に思いました。
男女関係でお金をもらえるのです。
当然ですが愛人契約をしたとか、パパ活というのが頭に浮かびました。
だからパトロンとは、何らかの大人の関係を持ったかで資金提供を受けているのではないかと、最初は考えてしまったのです。
でも、彼女の話すパトロンとは、私の想像の範囲をはるかに超える関係でした。
無償で夢のお手伝いをしてくれる、そんな関係だったのです。
正直言えば、驚きを隠しきれませんでした。
それと同時に、そんな出会いを欲しいと素直に思いました。
お金くれるパパの存在を知り、私の心は動揺を隠せません。
だって、そういう人と出会えたら、飲食店経営が可能になるかもしれないのです。
元同僚の話すパトロンとは、私に最適の相手になってくれるのは間違いがありません。
話を聞いて、興味がメラメラと湧いてきました。
どのようにして出会ったのか?
どんな場所で出会えたのか?
いろいろ聞きたくなってしまいました。

 

 元同僚の話す、パトロンとは魅力いっぱいの男女関係だったのです。
夢の応援をしてくれる、優しい紳士。
素適な出会いになるのは確実です。
飲食店を経営したいという、私の夢を実現させてくれるかもしれません。
元同僚に、どうやって出会ったのかを聞いてみました。

 

 彼女は、無料で利用者が多いサービスから始めたのだそうです。
誰もが利用しているTwitter。
さらに登録も料金も必要ない、無料掲示板。
利用している人たちが多いから、支援してくれる人を簡単に探せると考えたようです。
実際に、Twitterにしてもユーザーはとても多く、私自身も出会いがありそうな気配を感じます。
しかし、無料で匿名性の高い世界は、悪質な利用者の方が多かったようです。
体を求められてしまったり、冷やかされてしまったり、詐欺行為のようなこともあったのだそうです。

 

 最終的に見つけたのが、健全な運営をしている大手の出会い系サイト。
ハッピーメールやJメールは人気も高く、安全性も同じように高い。
利用者も多いことから、こちらで相手募集を始めたのだそうです。
粘り強く募集を続けた結果、サポートしてくれる出会いを探せたのだそうです。

 

 開業資金が欲しい私としては、元同僚の話には魅力しか感じませんでした。
援助してくれるパトロンを見つけなければいけない気持ちになりました。
パパ活よりも、ずっとグレードの高い関係。
パトロンの意味を理解してからは、気分が落ち着かない感じです。
元同僚が利用して、安全も確かな出会い系サイト。
こちらを利用して、お店をオープンするための資金を出してくれる男性を探すことにしました。
簡単な出会いではないのは分かっていましたが、期待は膨らむ一方でした。
そして出会い系サイトを利用した結果、夢が動き出すことになりました。

 

 

名前:アユ
性別:女性
年齢:41歳
 アラフォーでバツイチのスナック店員です。
以前から、自分自身でもお店を持ちたいと思っていました。
飲食店を経営する、そんな夢を捨てることが出来ませんでした。
しかし当然、資金繰りが大変。
そんな私に、サポートしてくれる男性の話を教えてくれたのが、以前勤めていたホステスでした。
無償で夢を追いかける手助けをしてくれると言うのです。